駐車場常時3台完備!※午前中は5台の駐車スペースあり 近鉄橿原線「新ノ口駅」徒歩約5分!!
痛みを根本から治療する秘密 プロテクノ・エグゼはプロ野球選手、Jリーガー、格闘家の方たちも愛用しております!!

山田院長 ほのぼの日記

2012年10月23日 火曜日

肩が痛くて上がらない!夜中に痛くて目が覚める!

おはようございますnote

最近、来られた患者さんですがflair
「肩が痛くて上がらない」
「夜中に痛くて目が覚める」
とのことでしたwobbly

症状からすると五十肩と思われますgood
夜中の痛みをとることは大事ですがflair
肩の動かしかたを変えることが一番必要になりますsign03

今までは痛みをかばいながら動かしていたのでwobbly
悪い癖がついてしまっていますcrying

癖を治していくよりも、新しい動きを覚えてもらう方が負担も少なく
痛みも早くなくなりますscissors

肩の痛み・夜中の痛みはつらいものですcrying
一日でも早い治療をオススメしますnote

投稿者 山田院長 | 記事URL

2012年10月22日 月曜日

寒くなってきましたね!

おはようございますsun
寒くなってきたせいかbearing
ギックリ腰の患者さんが最近増えて来ていますwobbly

一日の中での温度差が大きいのでflair
体がうまく対応できていないためですsign03

体は思っているより冷えていますhappy02
動きはじめなどは、いつもよりゆっくりしてあげるとnote
体の負担は軽くなりますscissors

少し気をつけてみて下さいhappy01


投稿者 山田院長 | 記事URL

2012年10月12日 金曜日

森ノ宮医療専門学校での勉強会!

昨日は久しぶりに母校での勉強会に参加してきましたgood
臨床の先輩の方々から色々なアドバイスをいただきましたhappy01

勉強会に参加するといつも良い刺激を受けますnote
もっとたくさん参加してflair
色々と吸収していきたいと思いますscissors

投稿者 山田院長 | 記事URL

2012年10月10日 水曜日

思っていた以上に早く改善しました!

先週来られたflair
物を食べても
あくびをしても
顎が痛かった患者さんがwobbly
昨日三回目の治療に来られましたgood

一回目の治療で口が開けやすくなりhappy01
二回目の治療で噛むのがましになりましたhappy01

昨日状態を確認するとnote
「痛くてごはんを食べるのも苦痛だったのが
嘘みたいに痛みがなくなりました」
とのことでしたscissors

今回の治療も顎は触っていませんsign03
本当の原因をはやくみつけflair
治療していくことが改善につながりますhappy01






投稿者 山田院長 | 記事URL

2012年10月 5日 金曜日

顎が痛くてごはんも食べれないしあくびも出来ない!

今週の初めに来られた方ですがnote
「顎が痛くて噛むことが出来ない」
「口を開けれないのであくびも出来ない」
とのことでしたwobbly

どの様な状態か検査してみるとflair
まず口を開けてもらうと、患者さん本人の指が縦に2本入らないdespair
少しずつ開けてもらうと、口が左に傾くdespair
かなり悪い状態でしたsign03

顎が悪くなる原因にはいくつかありますが
その方の原因は首の骨のゆがみでしたgood

口は下を向くと開けにくくbearing
上を向くと開けやすくなりますhappy01

その方は慢性的に首にゆがみがあり
普段から下を向いている状態でしたcrying

一回目の治療後flair
指が縦に2本入りましたhappy01
二回目の治療後flair
噛むのが少し楽になりましたhappy01
三回目は来週になるのですが、徐々に良くなってくれると思いますscissors

顎の痛みはつらいですweep
お困りの方は一度ご相談下さいnote







投稿者 山田院長 | 記事URL

2012年10月 1日 月曜日

肩が凝って手が上がらないと思っていたが、本当の原因は・・・!

初診日の問診sign03
主訴は手が上がらない・上げると痛いwobbly

思い当たる原因を本人に確認してみるとflair
「肩がすごく凝っているので上げにくいと思います」
とのことflair

確かに肩の動きは悪かったがsad
手が上がらないのは肩こりではなくsign01
鎖骨のゆがみが原因でしたsign03

初診・2回目・3回目と鎖骨の調整をおこなった結果good
2回目で手が上がるようになりnote
3回目には肩の動きも改善されましたhappy01

単なる肩こりと思っていてもsad
原因は別にあることがありますsign03
早め早めの治療をオススメしますnote






投稿者 山田院長 | 記事URL