駐車場常時3台完備!※午前中は5台の駐車スペースあり 近鉄橿原線「新ノ口駅」徒歩約5分!!
痛みを根本から治療する秘密 プロテクノ・エグゼはプロ野球選手、Jリーガー、格闘家の方たちも愛用しております!!

山田院長 ほのぼの日記

2015年7月15日 水曜日

自然治癒力と自律神経の関係性

こんにちはsun
お久しぶりの更新になりますhappy01


今日のテーマは自然治癒力自律神経の関係性

①自然治癒力とは?
誰もが持っている能力であり、簡単に言うと自分で自分を治す能力
転倒してケガをした箇所にかさぶたが出来るのも自然治癒力
疲れた身体を回復するのも自然治癒力


②自律神経とは?
交感神経と副交感神経の総称が自律神経
交感神経はアクセルで副交感神経はブレーキの働きをする
このアクセルとブレーキがバランスよく働いてくれているから
人は何気なく日常生活を送れている


③人の身体にとって重要な2つの関係性は?
自然治癒力が低下すると自律神経が乱れる
自律神経が乱れると自然治癒力が低下する


この2つのバランスを保つことが、
健康に毎日を過ごすためには必要になるthunder


では、バランスを保つにはどうしたらいいのか?
答えは簡単です

姿勢を正しくすることですsign03


イメージして下さい
・背中を丸くして下を向いて歩いている人
・背筋をピンとして胸を張り前を向いて歩いている人


明らかに後者の方が元気そうですよねhappy01
しかも実際にそういう方は元気だし、
シャキシャキ動いていますscissors


当院でもそういう方をたくさん見てきましたhappy01
初診時は何もかもに自信がなくて、声も小さいsad
そんな方に姿勢改善の治療をし、座り方・歩き方のアドバイスをすると
人が変わったようにシャキシャキ動き出しましたsign03happy01


その方を見ていると
改めて姿勢と自律神経・自然治癒力の関係性は
重要だと実感していますgood


もし、
・最近疲れ易い
・寝ても疲れが取れない
・身体がダル重い



そう感じているのなら、
自律神経・自然治癒力が乱れている可能性がありますcrying

すぐにでも姿勢改善をオススメしますgood







投稿者 山田院長